熱中できる仕事を見つける転職

PAGE

スポーツ選手の転職について

熱中できる仕事を見つける転職 スポーツ選手は必ず引退のときがきます。しかし、引退した選手に対して保護や、引退金等があるスポーツ業界はごくわずかで引退したら新しく職探しをするのが定石です。例外として、家の家業を継いだり、所属していたチームのスポンサーから職員として採用されることもごくたまにあります。そのような例外を除いてほとんどのスポーツ選手がスポーツ選手からなにか他の職業に転職を余儀なくされます。

現役時代大活躍した選手ならそれなりにそのスポーツ業界と密接な関係を持っている場合がほとんどですので職探しにはそんなに苦労しないことがあります。いくら活躍しても選手時代の態度が悪かったり評判が悪かったりしたらまた1から職探しです。私の知っている限りでも結構引退後に非行や犯罪に走ったりする人は結構います。引退するまでの選手生活の間に学歴を積まず、教養や、礼儀を身につけず過ごしていた人々の末路です。このような事態を避けるためには何をしておけばよいのでしょうか。具体例を挙げてみますと、ヨーロッパのプロロードレーサーでいま結構活躍している選手がいます。彼は引退が怪我などによって突然来るかもしれないと考え、今は通信制の大学に通って単位を取得しており、引退がいつ来ても大丈夫な能力を備えています。高卒のスポーツ選手なら、通信制の大学に行くのが手かもしれません。
Copyright (C)2022熱中できる仕事を見つける転職.All rights reserved.